優勝!NEC軽井沢72ゴルフトーナメント

画像
大会最終日は、6位タイからスタートした笠りつ子プロが66とスコアを伸ばし、通算13アンダーで本大会初優勝しました!今季初優勝、通算4勝となりました。
笠プロ、優勝おめでとうございました。

2打差の2位に佐伯三貴プロ、さらに1打差の3位タイには、ペヒギョンプロと李知姫プロの2人が入りました。
10位タイに入った森田遥プロが、今年の『ルーキー・オブ・ザ・NEC軽井沢72賞』を獲得。
ベストアマアマチュアには小祝さくらさんが輝きました。
ホステスプロの原江里菜(NEC所属)は、イーブンパーの47位タイで大会を終えました。

また、4度本大会を制している福嶋晃子プロが、8番ホールでホールインワンを達成。
ホールインワン賞がかけられていた17番ホールでは、姜秀衍がホールインワンを達成し、
賞金100万円を手にしました。

今年の軽井沢には14000人以上の方々に
ご来場いただき、無事終了することができました。

ありがとうございました。

また、来年に向けてスタッフ一同がんばります!


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック